トピックス

トピックス

TOP > 活動報告

平成25年8月暑気払い 「旬産旬消」料理とワインを楽しむ

■日時 : 8月27日(火) 18:30 START
■場所 : エルシャンテ追浜 2F 「杏の花」
■テーマ : 「旬産旬消」料理とワインを楽しむ
 地元で取れたヘルシーな夏野菜、肉、魚料理(和食と中華のコラボ)

まずメニューですが、下記の通りです。

1.季節の和食前菜三種盛合せ
2.幻想豚のしゃぶしゃぶサラダ
3.三崎直送刺身盛合せ
4.国産牛ヒレステーキ
5.大正海老のチリソース煮
6.蟹・レタスチャーハン
7.フカヒレスープ
8.杏仁豆腐
9.フルーツ盛合せ

ワインは、下記6種類です。

スパークリングワイン 辛口白 (フランス)
スパークリングワイン 辛口ロゼ (スペイン)
白辛口(イタリア)
赤辛口(イタリア)
ロゼ辛口(フランス)
極甘口デザートワイン(フランス)

■所感:
 残暑厳しい折、暑気払いのご案内をしたところ、23名の方にお集まり
 いただきました。お忙しい中、都合をつけていただき、心よりお礼申し
 上げます。
 瀬戸社長の乾杯でスタート。
 古澤さんと小瀬村さんの強力なタッグにより、おいしい料理と料理に
 マッチした、ワインをたくさん堪能させていただきました。
 合間、合間での料理とワインの説明では、参加者から拍手があがりました。

 自然と各テーブルでの、会話も弾んでいきます。皆さま、お楽しみ
 いただけましたでしょうか。

 当日は、追浜バル祭りとも重なっており、追浜周辺が盛り上がっており
 ました。古澤さん、かけもちの中、おもてなしありがとうございました。
 
 中締めは、若手の藤村さん、急なお願いにもかかわらず、ご協力ありがとう
 ございました。小瀬村さん、次回は、2月ですね。

 次回も多くの方にお集まりいただきたいです。
 暑い夏を乗り切って、皆さまのご健勝と商売繁盛を祈念いたします。

 文責:飯田 洋一

平成24年度 MIC21 楽しかった暑気払い

ファイル 63-1.jpgファイル 63-2.jpgファイル 63-3.jpgファイル 63-4.jpg

日時:平成24年8月23日(木)18:30
場所:かねよ食堂(走水海岸)
会費:5000円
参加者(順不同、敬称略)
会田、原田、佐藤夫妻、瀬戸、兼城、田中ユキ、佐々木、山口、飯田、千葉マリナ、小瀬村
以上12名

今回の暑気払いは昨年秋に新しくオープンした走水のシーサイドレストラン、「かねよ食堂」で、シーサイドバーベキューを楽しむという企画でした。
ここは走水海岸の波打ち際から10mほどに建つ漁師小屋を改造したお店で、昼はバーベキュー、夜は星を見ながら食事が楽しめ、屋外席はペットもOKということもあって、最近では東京からもお客さんが来るほどメジャーになったそうです。

我々は屋外に設置されたバーベキューグリルの脇の席で、簡単なお料理と、そしてバーベキューを楽しみました。
会費5千円には料理+飲物3杯が含まれていましたが、殆どの方は追加でビールやワインを注文していたようです。

バーベキューはお店のマスターが殆ど焼いてくれました。
やはりプロが味付けやグリルを担当すると美味しさが違います。
皮をむかずに焼いたトウモロコシや、タレに漬けこんだ手羽先、そしてローズマリーの香り豊かな鮪カマのホイル蒸しなど、素晴らしい味わいでした。

屋外の席なので雨を心配しましたが、幸いの晴天と微風の絶好のコンディション。
遠く房総半島の上では雷雲が立ち込め、時折空が割れるほどの稲光が見えましたが、こちらからはそれが丁度良いショーになっていたと思います。
かすかに聞こえる潮騒と、そして「満天」とは言えないまでも星空も見ることが出来ました。
12名という例年よりやや少ない参加者でしたが、充分に楽しんで頂けたのではないでしょうか?

このかねよ食堂さんですが、行った方が一様に言う感想が、
「横須賀にこんなにリゾート感覚が味わえる場所があったのか」
「横須賀に居ることをわすれてしまう」
ということです。

また、リピーターが非常に多いのは、マスターのホスピタリティによるものだと感じました。

今回不参加の方も、機会がありましたら一度お試しください。
馬堀海岸駅からタクシーで900円程度です。

以上
文責 小瀬村貴敏

中華とワインの会の開催レポート

ファイル 54-1.jpgファイル 54-2.jpgファイル 54-3.jpgファイル 54-4.jpgファイル 54-5.jpgファイル 54-6.jpgファイル 54-7.jpgファイル 54-8.jpg

去る2月17日に追浜エルシャンテ「杏の花」で催された「中華とワインの会第4弾」の様子が小瀬村さんから届きましたので、MIC21のホームページ「活動報告」にアップします。
この内容はFacebookにも掲載しますのでご覧下さい。

参加者(敬称略):
古澤・瀬戸・大久保・佐々木・伊藤・西村・佐藤夫妻(あおぞら)・小瀬村
以上9名
会費:
料理4,500円+ワイン1,700円=計6,200円
内容の割にはとてもお安い価格ではないでしょうか。
献立(9品):
1.前菜盛り合わせ
2.鯛のカルパッチョ
3.タラバガニの四川風辛子炒め
4.大正海老のチリソース
5.海鮮おこげ
6.カニ爪フライ
7.フカヒレスープ
8.海老とチャーシューの焼飯
9.デザート
ワイン(4種類):
北フランスのスパークリングワイン ロゼ辛口
スペインの白辛口
南フランスのロゼ辛口
南フランスの赤

飲み始める前に小瀬村から、料理とワインの相性(白ワインに合う食材と調味料、そして赤ワインに合う食材と調味料について10分ほどお話をさせて頂きました。

まずはスパークリングワインで乾杯。
前菜のは自家製焼豚・脱皮海老の天ぷらなど。
基本的にスパークリングはどんな料理にも合いますが、特にエビとの相性が良かったです。

今回のスペインの白ワインは魚介類との相性の良さで有名なだけあって、こちらもGOODでした。

2品目のカルパッチョも、ちょっとピリ辛ソースがかかっていて、スパークリング・白・ロゼとの相性がいいです。

3品目の蟹の四川風炒めは、見るからに辛そうですが味わいは魚介の料理。
唐辛子ということで赤ワインと合わせてみましたが、やはりロゼには叶いませんでした。

メインともいうべき4品目の大正エビのチリソースは、やはり芝エビとは全然違う味わいで、辛い中にもエビの甘みがグッと迫ってきます。
これもロゼとの相性が一番でした。

6品目の海鮮お焦げ料理は、エビ・袋茸・お焦げの食感がとても良かったですね。
でも、どちらかというとこの料理は紹興酒の方が合いそうです。

7品目のカニ爪フライはビッグサイズでした。
カニのすり身と白ワインとの相性がとてもよかったです。

仕上げのお食事はエビ炒飯とフカヒレスープでしたが、あんなにエビがゴロゴロ入った炒飯を見たことがありません。(スペースの関係で写真はカットしました。)
お酒のつまみになりそうな炒飯で仕上げなんて、幸せです。
最後のデザートは蒸しまんじゅう(?)でしめくくり。

今回もお手頃な予算で素晴らしい料理を楽しむことが出来ました。
古澤さん、有難うございました。

参加者の集合写真もスペースの関係でカットしましたが、みなさんとても満足した顔をしていました。
次回はどんなワインの会を開催してくれるのでしょうか。楽しみにしていてください。

新年会が開催されました。

ファイル 51-1.jpgファイル 51-2.jpgファイル 51-3.jpgファイル 51-4.jpgファイル 51-5.jpgファイル 51-6.jpgファイル 51-7.jpgファイル 51-8.jpg

MIC’21  1月定例会・新年会の報告
1月の定例会、新年会が下記の通り行われました。
 1.日 時 : 平成24年1月19日(木) 午後6時~
 2.会 場 : エルシャンテ・追浜 
 3.定例会 交流成果報告など30分程度で終了
 4.新年会
   35名ほどの参加があり、エルシャンテの美味しい中華とアルコールとモデルズカンパニーの可愛いコンパニオンにすっかり酔いしれて、恒例のオークションが行われました。和気藹々のうちに会員有志が持参した商品をに競りにかけ、みなさん市場より安くGetし上機嫌でした。
                                                               

中華とワインの会

ファイル 43-1.jpgファイル 43-2.jpgファイル 43-3.jpgファイル 43-4.jpgファイル 43-5.jpgファイル 43-6.jpgファイル 43-7.jpgファイル 43-8.jpg

7/6(火)に行なわれた「中華とワインの会」のレポートをお送りします。

参加者(敬称略):
古澤・会田・大久保・楢崎・嶋田・川島・小瀬村
以上7名

会費:
料理4千円+ワイン2千円=計6千円

献立
前菜盛り合わせ
鶏肉とカシューナッツの唐辛子炒め
海老のチリソース煮
豚肉のスタミナ焼き
麻婆豆腐
五目チャーハン
サンラータンスープ
杏仁豆腐

ワイン(4種類)
シャンパン 白辛口
イタリアの白辛口
南フランスのロゼ辛口
南フランスの赤

飲み始める前に小瀬村から、料理とワインの相性について10分ほどお話をさせて頂きました。

料理とワインを合わせる2つのポイント:
①ワインの成分と料理の成分を合わせる
例)スパイシーな料理にはスパイシーな香りの赤ワイン
②ワインの色と料理の色を合わせる
例)白身の魚に白、赤身の魚には赤
塩味なら白、醤油や赤唐辛子なら赤

まずはシャンパンで乾杯。
前菜の押し豆腐(海老の味付け)が絶品でした。
もちろんシャンパンとの相性もバッチリ。

次に開けた白ワインも前菜との相性がとても良く、特に棒棒鶏と良く合っていました。

今日の料理は古澤さんにお願いして特に辛くして頂いたので、2品目から本格的な四川風に。
ここで早くも3種類目のロゼワインの出番となりました。

鶏肉とカシューナッツの炒め物には唐辛子がゴロゴロしており、辛さと微妙な甘みとロゼワインとの相性が抜群でした。
参加者全員で唐辛子そのものを賞味しましたが、Oさん一人だけ口の中が大炎上し、汗ダラダラとなって気持ち良さそう(笑)

ここで最後の赤ワインの出番。
豚肉のスタミナ焼きと合わせましたが、どちらかというとロゼワインとの相性が良かったのは意外でした。
ヨーロッパの中華料理店でもロゼワインを主体に出しているのが理解できます。

最後の麻婆豆腐は山椒の香りと赤ワインのスパイシーさがピッタリ調和していました。
なかなか素晴らしい出会いです。

最後はチャーハンとサンラータンスープ、杏仁豆腐で締めました。

さすがに本格四川料理は辛いです。
でも、辛さの奥には美味しさがあり、ワインとの相性もバッチリだったので、参加者の方には高評価を頂けたと思います。
古澤さん、有難うございました。

(記事は小瀬村さん、写真は川島さん です。)

MIC21研修会報告

ファイル 41-1.jpgファイル 41-2.jpgファイル 41-4.jpgファイル 41-5.jpg

今話題の映画監督 錦織良成氏 を講師にお招きし講演会を開催しました。
講演テーマ:”あきらめない、やったことにしない”
2011年「わさお」、2010年「RAILWAYS」等の独立系の話題作を発表した。
映画は、人を動かすもの、国を動かすものであって、スポンサーを喜ばせるためのもの、テレビの延長線上のものではいけない。何のために映画を作るか、作品の内容の思いから作成するものでなければならない。
今の衰退した日本の映画界に対して監督の思いを熱っぽく語られた。

東日本チャリティーフリーマーケット開催

6月11日(土)10時~15時まで弊社にて東日本チャリティーフリーマーケットを開催致します。
当日は 一般募集のフリーマーケットの他、飲食ブース、ちびっこブース
      野菜販売、お花販売、提灯販売、障害者作業所の手作り商品販売       などもございます
      飲食はカレー・焼きそば・クレープ・焼きたてパン・横須賀シフォン
      などなど・・・たくさん出店予定です  是非遊びにいらしてください

     場所  森崎1-18-10  ニシキメモリアルハウス
     問い合わせ 0120-59-7676   

義援金

メモリアルサービス錦では、東日本大震災で被害に遭われた方に横須賀市を
通じて義援金を送らせていただきます
1件のご葬儀で、人件費としていただく部分を義援金としています。
私たちが働いたお金で少しでもお役に立てればと考えております。
その他、斎場でも皆様からの募金を募金箱にて預からせていただいております
もし、よろしければご協力下さい。
葬儀社として出来ること・・・救える命のために、命のリレーを行っていきたいと
思います。

YRPのドコモ研究所の見学を行いました。

10月の例会は「YRPのNTTドコモ」の研究所を見学しました。
14日(木)午後3時からYRPのドコモ研究所で26名が参加し、NTTどこもが開発した最先端の情報通信技術の研究の数々を案内してもらいました。若いコンパニオンに案内され楽しい見学会でした。

まだ実用化されていない未来の技術でしたが、早く実現できればと思う技術がいくつかありました。携帯電話の領域を超えた内容が多く見受けられましたが、このような技術を駆使して世界のトップを目指しているのだろうと感心しました。

終了後は、焼肉料理“びっぐぼす”にて懇親会を 行いました。美味しい焼肉とお酒で満腹になりました。

見学会の写真をいくつか掲載します。

ファイル 21-1.jpgファイル 21-2.jpg
ファイル 21-3.jpg
コンパニオンの説明に真剣な表情の皆さん
ファイル 21-4.jpg
腕にはめて指で信号を出すと光ります。あっ!光った!口が!?
ファイル 21-5.jpg
指につけて耳に当てると声が聞こえます。
ファイル 21-6.jpg
人体通信の実験。なかなか手を離そうとしない?
ファイル 21-7.jpg
画像が立体に見えます。
ファイル 21-8.jpg
大阪万博でデビューした日本最初の携帯電話

8月恒例の暑気払いを開催しました。

8月は恒例になっています暑気払いを開催しました。今年は”うな萩”さんでのうなぎ尽くしです。連日の猛暑ですので、参加した人たちはこの暑い夏を乗り越えられたでしょう。

ページ移動

項目